干物・ひもの、みりん干し 房総で干物を買うなら松本商店。 みりん干しも美味しいよ。あわび、伊勢エビ、サザエなども扱っています。

タイトル

みりん干しや干物を紹介するブログ。房総にある実家のみりん干し、干物をレビューします。鴨川の小湊に行ったら買ってね。
by matsu_syou
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
2005年 02月 22日 ( 2 )
天津小湊はこんなところです。
千葉県の南、南房総にある天津小湊(現在は鴨川市の一部)。主な観光資源は、

・海水浴場
・誕生寺
・鯛ノ浦
・清澄山

などです。

c0063486_2137654.jpg

 夏になると3カ所ある海水浴場は適度に混みます。太平洋に面していて水は綺麗です。湾になっているので波は穏やかで、家族連れが多くてまったりとした良い雰囲気です。シーズン中は海の家が建ち並び、いわゆる「千葉の海水浴場」になります。

 実家の前にある内浦海水浴場はすぐ近くにローソンとセブンイレブンがあるのでとても便利です。食べ物、飲み物、お酒はもちろん、ビーチボールや浮き輪なども売っています。


c0063486_21373344.jpg

 誕生寺は日蓮宗の開祖、日蓮の誕生を記念して建立された寺です。日蓮は小湊生まれで天津の清澄山で修行したのです。本来は大弁天小弁天と呼ばれる奇岩の辺りにあったらしいのですが、津波で流されてしまい今の場所に移されました。


c0063486_21375277.jpg

 そして、日蓮誕生の際、それを鯛が祝福したとされ、800年経った今でも大きな真鯛が餌付けされているのが鯛ノ浦です。地元民のサンクチュアリで、禁漁区になっています。

 遊覧船に乗って鯛ノ浦まで行き、船頭さんがエサを蒔くと大きな鯛が集まってきます。池の鯉みたいに鯛が集まる謎のスポットです。



 最後は、場所で言うと天津(小湊の隣の地区)になりますが清澄山も見逃せません。ここはかつて日蓮が修行した清澄寺があり、あの大山倍達が山ごもりした極真空手発祥の地です。よく漫画などで「山ごもり」という表現が出てきますが、リアルに山ごもり出来る山が故郷だなんて。


正直僕が一番驚いてます。



c0063486_2139491.jpg

 海あり歴史あり、山ありの素敵な町、それが天津小湊。温泉も湧いちゃってるし食べ物は美味しいし、交通の便が悪い(※)ので人も少ないし、のんびり観光するには良い町だと思います。


 ちょっと足を伸ばせば鴨川シーワールドもありますので、合併して同じ市になった事ですし小湊、天津、鴨川とセットで観光してみるのも良いと思います。

その際は国道128号線沿い、

小湊三日月ホテル前の松本商店に是非お立ち寄り下さい(w。

c0063486_21383719.jpg


次回は隠れた景勝地、大弁天小弁天を紹介します。


※内房は館山有料があるので高速使って来れるんですが、外房は半島の半分くらいまでしか有料道路がありません。そこからは国道128号線オンリーです。また、特急でも東京駅から2時間掛かります。地図上だと近いんですが、とにかく時間が掛かるんですよ、南房総に行くのは。
[PR]
by matsu_syou | 2005-02-22 21:39 | 小湊情報。
さんまのミリン干し。
今日はさんまのミリン干しを紹介します。

c0063486_12273075.jpg

 さんまを背中から開いて頭と内臓、中骨を取り除き、醤油とミリンベースの漬け汁に漬けて干します(多分)。漬け汁に漬けるため水分がより多く抜け、身が締まります。


c0063486_12265844.jpg

 飴色に締まった身にはミリンの甘み、風味、醤油の香りが染みこんでいて、焼くと更に香ばしく美味しくなるのです。胡麻は食感と香りのアクセント。ミリン干しと良く合います。


c0063486_12271368.jpg

 たっぷり乗った脂が焼けて、音と香りで僕の五感を刺激します。中骨が無いので、美味しいとされる干物の表面部分が全面に渡って食べられます。


幸せ。


手間が掛かってる分、1枚150円。

でもこの美味しさにはかえられません。

※皮側は焦げやすいので焼く時は注意が必要です。身の方からじっくり焼いて、皮側は軽く焦げ目が付く程度に、サッと焼いて下さい。

※一枚目の写真、左上に写ってるのは実家で売ってるナマコを酢の物にしたもので、祖母の得意料理です。コリコリで美味しいのですよ、ナマコ。
[PR]
by matsu_syou | 2005-02-22 12:27 | 干物食べたよ。