干物・ひもの、みりん干し 房総で干物を買うなら松本商店。 みりん干しも美味しいよ。あわび、伊勢エビ、サザエなども扱っています。

タイトル

みりん干しや干物を紹介するブログ。房総にある実家のみりん干し、干物をレビューします。鴨川の小湊に行ったら買ってね。
by matsu_syou
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ:小湊情報。( 4 )
Weekly こみなと。
c0063486_193886.jpg


Weekly こみなとというサイトを作りました。

これまでも小湊情報は、このブログでたまに書いてましたが、あまりにネタが多いので独立してサイトを一個作りました。と言うことで、このブログは干物と松本商店中心になります。

「Weekly こみなと」もよろしくお願いします。


第一回目の特集は「ひじき狩りレポート」です。
[PR]
by matsu_syou | 2005-03-15 19:02 | 小湊情報。
隠れた海。
今日は小湊の隠れた景勝、大弁天小弁天を紹介しましょう。

 そこは、崖の下の細い道を歩いた先。特に観光地として整備されている訳じゃなく、地元の人や釣り人しか通らない道の先にあります。


c0063486_21341095.jpg

 誕生寺の有料駐車場から小さな橋を渡って海側へ(誕生寺を背にして)歩き、防波堤に突き当たったら左。後は道から落ちないように歩いていくだけです。


c0063486_21343975.jpg

 本当に崖の下にあるので落石に注意してください。マジで落ちてきます。また、すぐ横が磯になっているので満潮になると波が押し寄せます。潮の具合や海の状態にも注意して下さい。

まぁ、僕は帰省のたびに行ってますが、特に危険な目に遭ったことはありません。一応、自己責任で注意して行ってください。


 道の先には天皇陛下が来た時に作られた休憩所があります。と言っても、コンクリの無骨な掘っ立て小屋です。その休憩所の前に見えるのが小弁天。左手に見えるやや大きい奇岩が大弁天です。


c0063486_213556.jpg

 目の前は鯛ノ浦。遊覧船が頻繁に通っていきます。ここの浜には川が流れ込んでいないので水がとにかくキレイです。が、しかし。泳ぐにはあまりに危険な場所なので遊泳禁止です。


絶対に泳がないで下さい。


本当に水死するが人いるんです。


 綺麗な海、と自然の造形が楽しめれば良いじゃないですか。軽い磯遊びくらいならいいかも知れませんが、泳ぐのは完全にNGです。よろしくお願いします。


c0063486_21353765.jpg

僕が小湊で一番好きな海。それが大弁天小弁天。全然人がいない、手つかずの海をどうぞ。


ただ、そこにある海を。
[PR]
by matsu_syou | 2005-02-24 21:36 | 小湊情報。
天津小湊はこんなところです。
千葉県の南、南房総にある天津小湊(現在は鴨川市の一部)。主な観光資源は、

・海水浴場
・誕生寺
・鯛ノ浦
・清澄山

などです。

c0063486_2137654.jpg

 夏になると3カ所ある海水浴場は適度に混みます。太平洋に面していて水は綺麗です。湾になっているので波は穏やかで、家族連れが多くてまったりとした良い雰囲気です。シーズン中は海の家が建ち並び、いわゆる「千葉の海水浴場」になります。

 実家の前にある内浦海水浴場はすぐ近くにローソンとセブンイレブンがあるのでとても便利です。食べ物、飲み物、お酒はもちろん、ビーチボールや浮き輪なども売っています。


c0063486_21373344.jpg

 誕生寺は日蓮宗の開祖、日蓮の誕生を記念して建立された寺です。日蓮は小湊生まれで天津の清澄山で修行したのです。本来は大弁天小弁天と呼ばれる奇岩の辺りにあったらしいのですが、津波で流されてしまい今の場所に移されました。


c0063486_21375277.jpg

 そして、日蓮誕生の際、それを鯛が祝福したとされ、800年経った今でも大きな真鯛が餌付けされているのが鯛ノ浦です。地元民のサンクチュアリで、禁漁区になっています。

 遊覧船に乗って鯛ノ浦まで行き、船頭さんがエサを蒔くと大きな鯛が集まってきます。池の鯉みたいに鯛が集まる謎のスポットです。



 最後は、場所で言うと天津(小湊の隣の地区)になりますが清澄山も見逃せません。ここはかつて日蓮が修行した清澄寺があり、あの大山倍達が山ごもりした極真空手発祥の地です。よく漫画などで「山ごもり」という表現が出てきますが、リアルに山ごもり出来る山が故郷だなんて。


正直僕が一番驚いてます。



c0063486_2139491.jpg

 海あり歴史あり、山ありの素敵な町、それが天津小湊。温泉も湧いちゃってるし食べ物は美味しいし、交通の便が悪い(※)ので人も少ないし、のんびり観光するには良い町だと思います。


 ちょっと足を伸ばせば鴨川シーワールドもありますので、合併して同じ市になった事ですし小湊、天津、鴨川とセットで観光してみるのも良いと思います。

その際は国道128号線沿い、

小湊三日月ホテル前の松本商店に是非お立ち寄り下さい(w。

c0063486_21383719.jpg


次回は隠れた景勝地、大弁天小弁天を紹介します。


※内房は館山有料があるので高速使って来れるんですが、外房は半島の半分くらいまでしか有料道路がありません。そこからは国道128号線オンリーです。また、特急でも東京駅から2時間掛かります。地図上だと近いんですが、とにかく時間が掛かるんですよ、南房総に行くのは。
[PR]
by matsu_syou | 2005-02-22 21:39 | 小湊情報。
小湊はここだよ。
c0063486_22192827.jpg

 僕の実家、松本商店があるのは千葉県の南房総です。2/11までは天津小湊町という過疎の町でしたが、ついに鴨川市と合併して、鴨川市の一部になってしまいました。


泣けます。(;´д⊂


 まぁ、町の広報を見ると毎月順調に人口が減ってたので仕方ありません。僕も町を出た訳だし。

c0063486_22195368.jpg

 南房総とは、千葉県の南に方を指し、天津小湊、鴨川、館山、白浜、千倉、富津などが含まれます。鴨川シーワールド太海フラワーセンターマザー牧場、野島崎などが有名です。

c0063486_22204178.jpg

 もうこの時期には道の両側が菜の花で一杯だったり、イチゴ狩りが出来ちゃったりする暖かさが自慢。その温暖な気候のせいで「南房総の人間は根性がない」なんて言われたりします。冬暖かく、夏は海からの風で涼しいのです。

c0063486_2220182.jpg

 そんな南房総に属する観光地が、天津小湊です。


天津小湊の観光についてはまた次回。
[PR]
by matsu_syou | 2005-02-21 22:21 | 小湊情報。