干物・ひもの、みりん干し 房総で干物を買うなら松本商店。 みりん干しも美味しいよ。あわび、伊勢エビ、サザエなども扱っています。

タイトル

みりん干しや干物を紹介するブログ。房総にある実家のみりん干し、干物をレビューします。鴨川の小湊に行ったら買ってね。
by matsu_syou
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
■最新のトラックバック
サメ
from 動物辞典
アワビ食べた〜い!
from 『 ダイヤモンド★ライフ 』
■以前の記事
2010年 02月
2009年 06月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
■カテゴリ
全体
干物食べたよ。
お店の情報。
小湊情報。
日記みたいな。
未分類
■お気に入りブログ
さくっとのんびり
房州人の男塾
30日間カレー生活ブログ。
宛先はコチラ
ねがわくは花のもとにて
猫の毛玉
モノ・コト・ココロ
カップ麺,かっぷめん,か...
離乳食,粉ミルク,赤ちゃ...
■その他のジャンル
■ファン
■記事ランキング
■ブログジャンル
■画像一覧
カテゴリ:干物食べたよ。( 35 )
飛び魚の干物。
c0063486_14302425.jpg

 今日の干物は、トビウオです。

 空飛ぶ魚トビウオ、学名を「Cypselurus agoo agoo」と言うそうですが、これってやっぱトビウオのことを「アゴ」と呼ぶことから来てるんでしょうか。知ってる方は教えて下さい。


c0063486_14304865.jpg

 トビウオは小骨が多くて食べるのが面倒なので好きじゃないんですが、アゴと呼んで親しんでいる西日本の人はたまらないのかも知れません。鮮度が落ちやすい魚特有のクセがあります。好き嫌いの別れるところでしょう。


c0063486_14305971.jpg

 脂は少なく淡泊で、大根おろしが良く合います。大根おろしと合わせると、堅い身や風味が気にならなくなる、というか、むしろ相性を良くする要素になって美味しく感じます。

 でも、僕はトビウオを食べるならなめろうがいいなーと思ったりしました(w。脂が少ない魚のなめろうはネットリしてて美味しいですよね。


そんな訳で、トビウオの干物は1枚50円。


c0063486_14311673.jpg

やすっ!!


トビウオ好きな方は、是非。
[PR]
by matsu_syou | 2005-02-25 14:31 | 干物食べたよ。
えぼ鯛のミリン干し。
 今日はえぼ鯛のミリン干しです。気付きました?サンマ、サンマみりん、えぼ鯛、えぼ鯛ミリンと、交互に紹介しています。

松本商店はなんでもミリン干しにしちゃうお店なのです(w。


c0063486_12505871.jpg

 ミリン干し好きには堪らないかも知れません。他にはアジ、イワシ、カツオ、サバ、イカなどがあります。順次紹介しますのでお楽しみに。


c0063486_12534435.jpg

 えぼ鯛のミリン干しは他のミリン干し同様、頭と中骨が取り除かれています。ミリンと醤油の風味もさることながら、食べやすいのも魅力です。

 サンマやサバ、イワシの様なクセが強い魚の方がミリン干しには合うかなぁと思ってましたが、えぼ鯛みたいな淡泊な魚もいいかなと思いました。漬けダレの味をイノセントに感じるというか、純粋なミリン干しの味がします。

でも、僕はサバとかサンマが好きですが(w。


c0063486_12514582.jpg

えぼ鯛とミリン干しが好きなら試してみるのも良いと思います。一枚150円。
[PR]
by matsu_syou | 2005-02-24 12:52 | 干物食べたよ。
えぼ鯛。
c0063486_12101341.jpg

 アマゾン川のピラニアを初めてTVで見た時、えぼ鯛だと思った。「あ、えぼ鯛がいる!アマゾンにえぼ鯛がいる!えぼ鯛ってアマゾンで獲れるんだ!!」と叫んだ。


そんなわけないのに。


バカな子供である。


 ちなみに正式名称はイボダイ。スズキ目の魚である。アッサリした白身でクセが無く食べやすい。


c0063486_129302.jpg

 脂は、サンマやサバのような乗りではなく、あくまで上品。うま味をタップリ含んだ汁が身から染みだして、それが網で焦げる匂いすら上品である。


c0063486_1294659.jpg

 プリプリした白身は臭みなどもなく美味しい。これが同じスズキ目でもアジになると特有のケモノっぽさがあるのだが、えぼ鯛にはそれが全くない。

1枚では少々物足りないが、その大きさも上品と言う事で。1枚150円。
[PR]
by matsu_syou | 2005-02-23 12:10 | 干物食べたよ。
さんまのミリン干し。
今日はさんまのミリン干しを紹介します。

c0063486_12273075.jpg

 さんまを背中から開いて頭と内臓、中骨を取り除き、醤油とミリンベースの漬け汁に漬けて干します(多分)。漬け汁に漬けるため水分がより多く抜け、身が締まります。


c0063486_12265844.jpg

 飴色に締まった身にはミリンの甘み、風味、醤油の香りが染みこんでいて、焼くと更に香ばしく美味しくなるのです。胡麻は食感と香りのアクセント。ミリン干しと良く合います。


c0063486_12271368.jpg

 たっぷり乗った脂が焼けて、音と香りで僕の五感を刺激します。中骨が無いので、美味しいとされる干物の表面部分が全面に渡って食べられます。


幸せ。


手間が掛かってる分、1枚150円。

でもこの美味しさにはかえられません。

※皮側は焦げやすいので焼く時は注意が必要です。身の方からじっくり焼いて、皮側は軽く焦げ目が付く程度に、サッと焼いて下さい。

※一枚目の写真、左上に写ってるのは実家で売ってるナマコを酢の物にしたもので、祖母の得意料理です。コリコリで美味しいのですよ、ナマコ。
[PR]
by matsu_syou | 2005-02-22 12:27 | 干物食べたよ。
トロサンマの干物。
c0063486_1621578.jpg

 松本商店干物レビュー、第1回目はトロサンマの干物。最近、豚トロやトロカツオの様に素材の名前にトロを付けるのが流行ってますが、サンマにまで付けちゃいました。

流石親父、抜け目がありません。

c0063486_16204674.jpg

 これを焼き網で焼くとジュージューと脂が焼けて良い匂いがします。トロは伊達じゃありません。この煙が身に付いて香ばしくなる訳なので、是非モクモクと煙を出して焼いて頂きたいと思います。

c0063486_1621142.jpg

 焼き上がりはコチラ。良い色です。脂がジュージューと音を立てています。そんな身をガブリ。口に広がるサンマのうま味。脂の香り。丁度良い塩味。


御飯何杯でも食べられます。


c0063486_16211962.jpg

トロサンマ、お勧めです。一枚100円です。


※値段は2005年1月31日の物です。時期によって多少変わる場合があります。
[PR]
by matsu_syou | 2005-02-21 13:10 | 干物食べたよ。