干物・ひもの、みりん干し 房総で干物を買うなら松本商店。 みりん干しも美味しいよ。あわび、伊勢エビ、サザエなども扱っています。

タイトル

みりん干しや干物を紹介するブログ。房総にある実家のみりん干し、干物をレビューします。鴨川の小湊に行ったら買ってね。
by matsu_syou
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
■最新のトラックバック
サメ
from 動物辞典
アワビ食べた〜い!
from 『 ダイヤモンド★ライフ 』
■以前の記事
2010年 02月
2009年 06月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
■カテゴリ
全体
干物食べたよ。
お店の情報。
小湊情報。
日記みたいな。
未分類
■お気に入りブログ
さくっとのんびり
房州人の男塾
30日間カレー生活ブログ。
宛先はコチラ
ねがわくは花のもとにて
猫の毛玉
モノ・コト・ココロ
カップ麺,かっぷめん,か...
離乳食,粉ミルク,赤ちゃ...
■その他のジャンル
■ファン
■記事ランキング
■ブログジャンル
■画像一覧
■ さんまのミリン干し。
今日はさんまのミリン干しを紹介します。

c0063486_12273075.jpg

 さんまを背中から開いて頭と内臓、中骨を取り除き、醤油とミリンベースの漬け汁に漬けて干します(多分)。漬け汁に漬けるため水分がより多く抜け、身が締まります。


c0063486_12265844.jpg

 飴色に締まった身にはミリンの甘み、風味、醤油の香りが染みこんでいて、焼くと更に香ばしく美味しくなるのです。胡麻は食感と香りのアクセント。ミリン干しと良く合います。


c0063486_12271368.jpg

 たっぷり乗った脂が焼けて、音と香りで僕の五感を刺激します。中骨が無いので、美味しいとされる干物の表面部分が全面に渡って食べられます。


幸せ。


手間が掛かってる分、1枚150円。

でもこの美味しさにはかえられません。

※皮側は焦げやすいので焼く時は注意が必要です。身の方からじっくり焼いて、皮側は軽く焦げ目が付く程度に、サッと焼いて下さい。

※一枚目の写真、左上に写ってるのは実家で売ってるナマコを酢の物にしたもので、祖母の得意料理です。コリコリで美味しいのですよ、ナマコ。
[PR]
by matsu_syou | 2005-02-22 12:27 | 干物食べたよ。
<< 天津小湊はこんなところです。 小湊はここだよ。 >>